鮮度には自信あり

 我が家用のカブ畑
 とりあえず畝、三つ分ほどござります

 これから大きく成長させる為に、
そろそろ間引き作業を始めるのじゃが

 その前に雑草を抜けと

 PAP_0011_20200609164143111.jpg


 間引いたカブも、小さいながらにカブなのじゃ

 ちゃんと美味しく食す事が出来まする
 葉っぱだってビタミンたっぷりのお野菜じゃよ

 PAP_0010_20200609164141bd1.jpg

 一握りほど間引いて、夕食のお味噌汁に致します


 PAP_0007_202006091641382f3.jpg

 綺麗に水で洗ったら、
葉の部分に包丁を入れて泥を落とすのじゃ

 PAP_0005_20200609164136b33.jpg

 適当な大きさに切れば、
後は煮るなり炒めるなり好きに料理出来まする


 PAP_0006_2020060916413816e.jpg

 根元には小さいながらも、
ちゃんと膨らんだカブが付いておりまする

 ひとくち齧ってみると、
甘くて柔らかくてジューシーにござりました


 ちなみに我が家では、
カブの他にもネギやシソも植えておりまする

 この子達も何かと使えて便利なのじゃよ

 PAP_0001_2020060916413211a.jpg

 PAP_0000_2020060916412924b.jpg


 ちょっとだけ葉っぱを拝借致しまして

 細かく刻んで、
本日はニシンのお刺身の上に散らしました

 PAP_0002_20200609164135703.jpg


 ネギとシソは玄関に鉢植えにしておりまする

 使用頻度が高いゆえ、
すぐに収穫出来るようにしておるのじゃ

 朝、納豆に入れても良いし、
蕎麦や素麺等の麺類にも使えまする

 夏場は冷たい麺を食す機会が増えるからのぅ……

 あまり食し過ぎて、
シソが禿げぬように致さねば……(;゚Д゚)

スポンサーサイト



赤くて小さな名脇役

 本日はお仕事が早く終わりました

 昨日の雷雨で土も潤っておりまする
 そろそろ畑のラディッシュが食べ頃じゃな

 そのまま食しても良いのじゃが、
ちと時間があるので、ひと手間加えてみることに

 KC4I0002_2020060514434422e.jpg


 うむ、豊作じゃ

 まん丸で可愛いのぅ……
 今年はサイズが大きめにござります

 KC4I0004_20200605144349590.jpg


 ラディッシュの葉には小さなトゲがござります

 カブのように葉を食すのは危険じゃよ
 収穫の際もご注意下さりませ……

 KC4I0005_20200605144351a6c.jpg


 とりあえず、ザル一杯分を収穫

 一つ味見をしてみたら、
新鮮とり立てならではの瑞々しさ

 甘くてジューシーな中に、
仄かな苦味と辛みのアクセントがたまりませぬ

 ポリポリという食感も病み付きじゃな

 KC4I0006_20200605144352671.jpg


 メイン食材にはならぬが、
食卓に彩を添えるには最適じゃ

 本日の付け合わせに致します

 キュウリ(市販品)とラディッシュを、
スライサーにかけて塩を振り――……

 後は酢と砂糖で味を調えたら、
簡単に酢の物が出来上がりまする

 キュウリの緑と、ラディッシュの赤が良い感じ

 KC4I0007_20200605144353cf5.jpg


 お祭りが始まる頃に、収穫がピークとなりまする

 消費が追い付かなくなったら、
漬物にして保存すれば暫く楽しめまするよ


 夏の暑さは苦手じゃが、
植物の成長は楽しみにござります

 次はカブじゃな
 さて、どう料理してやろうか……(*´ω`*)


収穫の季節

 早く目が覚めた朝は、
近所のパン屋へクロワッサンを買いに行って

 庭の散策と水撒きがてらに、
家庭菜園の野菜を収穫致します

 それを付け合せにして楽しむのが、
拙者流、小さな朝の贅沢にござります


 カブとラディッシュも育って参りました

 それよりも雑草が気になりまするな
 今度、時間があるときに手入れせねば……

 KC4I0016.jpg

 手の平サイズまで葉が育ってきたら、

 KC4I0017.jpg

 いよいよ根も膨らみ始めて参ります

 KC4I0025_20200529133514296.jpg

 サラダの彩りや酢漬け等の漬物など、
料理も色々と楽しめるのじゃよな


 続いてはジャガイモ畑

 魂が抜け掛かりながらも、
何とか植えた種芋たちのご機嫌伺いじゃ

 綺麗に、畝三つ分に収まりました
 そして、やはり気になる雑草たち……

 KC4I0013.jpg


 こちらも生育は順調にござります
 もう少しで芽かきを致さねば……

 KC4I0014_20200529133505e05.jpg


 アスパラ畑は収穫期を迎えておりまする

 KC4I0312.jpg


 朝、収穫したてのアスパラは甘くて美味しいのじゃ

 必要な時に欲しい分だけ収穫出来るのも、
家庭菜園の良い所にござりまするな……

 常に新鮮な味が楽しめまする

 KC4I0313.jpg

 一握りだけ収穫して、バター醤油炒めに
 ベーコンエッグに添えて朝食に致します


 そういえば、先日親方に買って貰った苗たち

 砂利だらけで遊んでおった土地に新たに畑を作り、
何とか無事に全てを植え終えました

 仕事でも良く行っておるのじゃが、
駐車場などに使用しておって砂利を敷いてしまった庭

 ここに畑を作るには砂利を撤去するか、
上に土を盛るかの2通りの手段を取っておりまする

 ……後者の方が費用は安いのじゃ


 畑にしたい部分の砂利だけ掘って、
その上に、こんもりと土と肥料を盛りまする

 その周囲に囲いを作れば、小さな畑の完成じゃ

 畑の位置をずらせぬというデメリットはあるものの、
慣れれば比較的簡単に作れるのでオススメじゃよ


 KC4I0015.jpg

 1つの畑にナスが8本ほど植えられまする

 これを3つほど作ることで、
無事に全ての苗の植え付け完了!!

 畑さえ作れば、他にもまだまだ植えられる……

 まぁ、あまり増やし過ぎても、
手入れが大変なので自重致しまするが


 ふふふ……
 この子達の成長も楽しみじゃのぅ……

よし、イモでも掘るか

 本日はお仕事が早めに終わりました

 そんな訳で、気になっておった芋畑
 ちょっと掘ってみる事に致しました


KC4I0004.jpg


 茎が良い感じに枯れておりまする
 こうなったら掘り頃サインなのじゃよ


 今年は特に芽かきをしておらぬのじゃが、
ここはたっぷりと肥料を含ませた状態で
ぐっすり寝かせた肥沃なる土地にござります

 それなりに収穫が出来るのではないかと、
淡い期待を抱いておるのじゃが――……



 ざく、ざく、ざく………


KC4I0005.jpg


 出た!!。゚+.(・∀・)゚+.゚


KC4I0006.jpg


 結構良いサイズにござります
 これは期待も大いに出来るというものじゃ

 手元にある玉ネギネット(再利用品)では
収まり切らぬ可能性が高い……ッ!!


 慌てて物置から、
収穫用コンテナを運んでくる拙者

 ついでに玄関で涼んでおった、
母上様も連れて行く事に致しまして――……



拙者
 「今年は豊作の予感じゃよ(・∀・)」

母上
 「サラダにスープにシチューでしょ?
  あとはカレーとポトフ……( `・ω・´)」

拙者
 「うん……メニュー考える前に、
  まずは掘る所から始めよう?(;・∀・)」

母上
 「お肉と玉ネギとニンジンがあれば、
  カレーと肉ジャガと豚汁が出来るわね
  買い物リストに書かなきゃ( `・ω・´)」

拙者
 「は、話が噛み合わねぇ……!!(゚Д゚;)」


 脳内で既にイモ収穫祭パーティーが
始まっておる母上様を何とか落ち着かせ

 まず拙者が土を掘り、
出て来たイモを母上様がコンテナに入れる

 ――……という役割分担で作業開始



 そして、約1時間後


KC4I0007.jpg


拙者
 「いや~……大豊作じゃな
  コンテナが満杯じゃよ(;・∀・)」

母上
 「ふふ……そうね……
  レッドアンデスやインカの目覚めが、
  こんなに大きくなるなんて知らなかったわ
  豊作、大豊作……(;・∀・)」

拙者
 「……実ったのぅ………(;・∀・)」

母上
 「……そうねぇ……………(;・∀・)」


 コンテナの中からイモを取り出し、
豊作の喜びを語り合う母と娘

 その視線はどこか遠く虚ろにござります


KC4I0011.jpg


 視線の先には、
大地の実りに満たされたコンテナが二つ

 大きなジャガイモがゴロゴロと入っておりまする


KC4I0010.jpg


拙者
 「………………(;・∀・)」

母上
 「……………………(;・∀・)」


 どうしよう

 重くて動かせねぇ



 イモ畑(収穫済み)の真ん中で、
途方に暮れる二人がそこにはおりました


拙者
 「………実り過ぎたのぅ………( ;∀;)」

母上
 「……そうなのよねぇ…………( ;∀;)」



 二人がかりで持ち上げようにも、
このイモ箱、ピクリとも動きやがりませぬ


 芽かきをすれば、
収穫量は減るがイモは大きく育つ

 芽かきをしなければ、
収穫量は増えるがイモは小さい


 しかし


 今回は芽かきをしない収穫量のまま、
大きなサイズの芋が実ってしまったのじゃ

 いや、嬉しいのじゃよ?
 大変喜ばしい事なのじゃが――……


 どうすんだ、これ……


 正直、食べ切れる気が致しませぬ

 何と申しまするか……
 ジャガイモよ、お前もか……ッ……!!

 今年は色々と実り過ぎて、
逆に困る年のようにござりまするな



 とりあえず小分けにして玄関に運び、
収穫物の味見をしてみる事にする拙者たち

 イモ本来の味を楽しむべく、
シンプルな塩茹でにする……つもりなのじゃが


 イモが……

 イモが大き過ぎて、
鍋からあふれそうじゃ……ッ……!!


KC4I0012.jpg


 家族分のお味噌汁を作るには
十分なサイズの片手鍋なのじゃが……

 仕方が無いので、
カレー作り用の鍋を取り出すことに


KC4I0014.jpg



 このサイズにござります

 新ジャガとは言え、
茹で上がりには結構な時間が掛かりました


 とは言え、味は大変美味にござりましたよ

 自家製腐葉土たっぷりな上、
完全無農薬にござりまするからな

 化学肥料も使用しておりませぬし


 しかし……

 いくら味が良いとは言え、
この収穫量は……ちとキツい……


 ふふ……

 しばらくはジャガイモ、
買わずに済みまするな……


 さぁ、食卓にイモが増えるぞ……(;・∀・)


テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

打ち切りでも一向に構わぬ

 本日はキュウリをふんだんに使用した、
サラダとサンドイッチをお弁当に持って行きました

 朝食のメニューも、
浅漬けとお味噌汁にキュウリを使用致しましたし!!

 これまでに6本消費……!!

 ふふふ
 順調じゃな

 まぁ……あくまでも、今のところは……じゃが


 まだまだキュウリは実っておりまするし、
新たな雌花も続々と咲いておる現状にござります

 しかも天気予報によると、また雨が降るそうな

 むぅ……
 これは成長に拍車が掛かるのぅ……

 思わず遠い視線を空に向けておる内に、
時は流れて、いつの間にかランチタイムに突入



親方
 「Zayoちゃん、例のキュウリが育ったんだね(;・∀・)」

拙者
 「……わかります?(;´Д`)」

親方
 「そんな露骨にキュウリまみれの
  お弁当を持って来られちゃあね……(;・∀・)」


 本日のメニュー
 
 キュウリとツナのサラダ
 キュウリとタマゴのサンドイッチ
 キュウリとハムとチーズのサンドイッチ
 キュウリとポテトサラダのサンドイッチ


 メイン食材はキュウリ!!
 ――……と、断言出来る割合で入っておりまする

 ふふ……
 緑が鮮やかじゃ……

 周囲が思わず苦笑いを浮かべる中、
お客様がお茶を淹れて来てくれました



お客様
 「楽しそうねぇ……
  何の話をしてらしたの?(・ω・)」

親方
 「Zayoちゃんが、またやらかしまして(・∀・)」

拙者
 「また、って……(;゚Д゚)」

お客様
 「まぁ!!
  今度は何を?。゚+.(・∀・)゚+.゚」

拙者
 「こ、今度は……って……(;゚Д゚)」


 そんな言われ方をされたら!!

 まるで拙者が常日頃から、
問題ばかり起こしておるように思われるではないか!!

 ……………。

 いや、まぁ……否定は出来ぬのじゃが……(´・ω・`)



親方
 「実は彼女、キュウリを70株も植えたんですよ
  おかげで食事はキュウリ三昧だそうです(・∀・)」

拙者
 「食べ切れる自信が無い……( ;∀;)」

お客様
 「まぁ……!!(n‘∀‘)η」


 クスクスと笑みを浮かべた後、
何故かそのまま踵を返すお客様

 追いかけるか否か一瞬迷った後、
そのまま茶をすする事にした拙者たち

 やがて――……




お客様
 「Zayoさん、良かったらコレ使って!!。゚+.(・∀・)゚+.゚」

拙者
 「え?( ゚Д゚)」


 お客様が持って来たのは、
薄い黄色のフタ付きバケツのようなもの

 ……結構な大きさがござります


拙者
 「ポリバケツ……?(; ・`д・´)」

お客様
 「あら、見た事無い?
  Zayoさんの世代には珍しいのかしら(・∀・)」

親方
 「Zayoちゃん、これは漬物樽だよ( `・ω・´)」

拙者
 「漬物?(; ・`д・´)」


お客様
 「私、これでも漬物名人でね
  20年位前までは毎年漬けていたの(・∀・)」

親方
 「最近は見ないけど、昔は漬物名人って
  町内会に一人くらいは、いたものだよ
  で、皆の分を漬けて貰うんだ( `・ω・´)」

お客様
 「私も町内の皆の漬物を漬けていたの
  30本とか50本とかオーダーを聞いてね(・∀・)」

拙者
 「へぇ……( ゚д゚)」


お客様
 「この漬物樽と秘伝のレシピをあげるわ
  美味しく漬けるコツは、沢山の本数を漬ける事よ
  10本や20本じゃ駄目なのよ
  最低でも200本や300本は必要よ。゚+.(・∀・)゚+.゚」

親方
 「Zayoちゃん、良かったねぇ(・∀・)」

拙者
 「………………( ゚д゚)」



 実に晴れやかな表情で、
漬物樽をトラックの荷台に積み込む親方

 その場でメモ用紙に
レシピを書いて拙者に渡すお客様

 そして、一人
展開について行けず固まる拙者



 ………え?

 漬物?
 漬けるの?

 
 …………拙者が?



お客様
 「キュウリを収穫したら、
  片っ端から塩樽に突っ込んで行くといいわ
  そして1週間経った物から漬けて行くの( `・ω・´)」

親方
 「帰りにスーパーに寄って行こう
  塩とかザラメとか、色々買う必要あるよね(・∀・)」

拙者
 「えっ……ちょっ……(;・∀・)」


 何、この超展開

 しかも当事者を置き去りにして、
トントン拍子に進んで行き過ぎではないか……?


 これは――……

 この強引さは!!
 見えざる第三者の思惑を感じる!!

 あるぞ……あり過ぎまするぞ、心当たりがッ!!


 たわわに実り行くキュウリを前に!!

 困った時の神頼みとばかりに、
ご先祖様方に頼んだのじゃよ

 キュウリを何とかしてくれる人を紹介しろ、と


 何とか、って――……

 そうか……
 こっち方面での対処か……


 うむ

 確か拙者はキュウリ対処として、
何十本でもOKな人を、って頼んだのじゃ

 数百本単位でOKな人が来たのじゃな……



 20年ほど前までは現役だったという漬物樽

 現在ではかなり年季が入っておりまして、
そして結構な汚れ具合にござりまするが――……

KC4I0140_20180821195348007.jpg

KC4I0141_2018082119534955e.jpg


 もう……有無を言わさぬ急展開で、
我が家の玄関に設置されてしまったのじゃ

 こうなってしまっては、
拙者も腹を括るしかござりませぬ

 とりあえず

 この汚れた漬物樽は、
お風呂場で洗う事に致しまして――……



 地這いキュウリと拙者
 第一期・完!!


 俺たちの戦い――……もとい、
キュウリとの付き合いはこれからだ!!、的な……

 ……そんな感じじゃろうか?


 そしてこれから、第二期!!
 漬物編がスタートするのじゃな……!!

 第三期の消費編で完結、という事か……


 …………。

 そんな長期に渡って、
キュウリと付き合う気なんて無かったのじゃが……


 ま、まぁ……
 せっかくの縁で我が家に来た漬物樽じゃ

 これから仲良く付き合って行けたら良いのじゃが


 正直、自信が無いのぅ……

 拙者は漬物なんて、
浅漬けの元でしか作った事が無いのじゃ

 それがいきなり、
本格的な漬物の世界へ足を突っ込む事になろうとは



拙者
 「……そのままバリバリ食した方が、
  ある意味、楽なのではないか……?(;・∀・)」


 そんな事を呟きながら、
庭の菜園コーナーに足を運ぶ拙者

 漬物は、あくまでも最終手段で――……


 ……………。

 …………………………。


KC4I0221_20180821195353210.jpg

 予断を許さぬ収穫量


 しかも!!

 葉に隠れて、
ジャンボサイズのキュウリが!!

KC4I0218_2018082119535067e.jpg


 で……デカい!!
 デカ過ぎまするぞ……ッ!!

 こちらが普通サイズのキュウリ

KC4I0225_20180821195411566.jpg

 ジャンボサイズと並べると、こう

KC4I0226_2018082119541374a.jpg



 うおおおおおおおおお………!!!!!!( ;∀;)


 もう、ボリボリ食ってる余裕なんか無ぇ!!

 漬物じゃ……
 漬物にするしかない……ッ!!

 状況は予想を遥かに上回る切迫振りじゃ……!!



 通常サイズのキュウリは、
まな板の上に並べて塩をすり込むとして――……

 KC4I0223_20180821195352cf2.jpg

 大きなサイズのキュウリたちは、
普通に洗うだけでも一苦労じゃな……

KC4I0224_20180821195410dee.jpg



 ははは……

 漬物樽が来てくれて、
本当に良かったのぅ……( ;∀;)

 そんなわけで、本日から拙者
漬物界にデビューにござります


 美味しく漬けられると良いのじゃが……(;・∀・)



テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

面白くなってきたぜ……(震え声

 体調が少し良くなってきたので、
数日振りに庭の畑へ足を運んでみました

 今日も地這いキュウリはお利口に、
天高く垂直に育っておるじゃろうか……?


 まず視界に飛び込んできたのは、
キュウリが絡み付いておる緑色のネット

 うむ

 ちゃんと絡み付いておる……が……
 ネットの上部が、妙に弛んでおりまする

 結び目が緩んでおるようには見えませぬし、
支柱にも特に不具合は見られぬ……


 ネット自身が緩んでおるのではなく、
下から何かに引っ張られておるような弛み方じゃ

 となれば原因は引力にござります
 例えば、何か重いものをぶら下げたような――……


 ………………。


 あー……
 そういえば、キュウリ君

 ここ数日で、どの位育ったじゃろうか……?


 誰が見ておるわけでもないのじゃが、
忍び足で、こっそりと根元を覗き込んでみる拙者

 ……………。

 ………………………。


 わあ


 さて、問題です

 ここにキュウリ畑のごく一部を写した、
 一枚の画像がござります

 さあ、この中に何本の
キュウリが生えているでしょうか?


KC4I0218_201808201907564ab.jpg


 お……落ち着け

 落ち着くのじゃ、拙者!!
 まだ慌てるような時間じゃない!!

 こういう時は素数……いや、
この場合はキュウリを数えて落ち着こう!!


KC4I0223_20180820190758a83.jpg


 ………(・∀・)

KC4I0229_20180820190800099.jpg


 ……………(;・∀・)


 うん

 数えるの、やめよう!!
 世の中、知らない方が良い事もあるよね!!


 ふふふ……

 拙者は寝込んでおっても、
キュウリ君は元気一杯じゃなぁ……

 こんなに見事に成長してくれて……( ;∀;)


KC4I0231_201808201908003b5.jpg


 チラッと見ただけで10本超えておったし、
とりあえず明日はサラダと浅漬けとスープにして……

 あああああぁぁぁ……食い切れねぇぇぇ……( ;∀;)


テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

zayo(zayorine)

Author:zayo(zayorine)
北海道の札幌在住。
職業はガーデナー。
たまに趣味の延長でイラストレーターやデザイナーなども。

趣味は創作関係と野球観戦、
お酒やゲーム、アロマ関係。
ガーデニングや家庭菜園、
料理をする事も好き。

BLコメディファンタジーを、
こよなく愛する腐女子です。
イラスト・小説両方書きますが専門はイラスト描き。

楽しい事、面白い事、
笑える事が大好き。
高い場所と泳ぐ場所、
お化けなどのホラー関係は
泣けるレベルで苦手。


3DSフレンドコード
0387-9211-7410

ワガママファッション
ガルモ2
店長zayo ショップLTP452372
ガルモ3 お部屋アドレス
13丁目746番地7411

とび森 村長Zayo オーチャード
夢番地 3B00-0049-725B

プロフィール詳細

カテゴリー
最新コメント
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス解析